2008年11月19日

夢を与えられるヒトに

ちゃ〜すグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ちゃっちゃっ、ちゃ〜すグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
最近ザ・パンチにドはまりのTAIです(笑)
鹿児島も急激に寒さが増してきました。

17日の月曜日まで最高気温21度だったのが、昨日は10度…たらーっ(汗)
こりゃ体に悪いよなぁ〜
うちの会社でも、咳き込んでいる方や鼻水ずるずるな方、次々でていますダッシュ(走り出すさま)
僕もその一人なんですけどね(*T^T)ズルズル
このくそ忙しい年末に、風邪だけはやばいんで体調には気をつけなきゃなぁ〜


さてさて、みなさんご存じだと思いますが、レノヴァのHPには何人かの選手のブログが掲載されています。

選手の私生活での出来事や、感想などナマの声を聞けるから毎回楽しみなんですよねるんるん
あと、選手にもコメントを送ることができるみたいで皆さん楽しみにしているとかわーい(嬉しい顔)
いっぱいコメントを書いてあげましょうるんるん
(といいつつ、30過ぎのおっさんがコメント残すのどうよって思い、恥ずかしくて送ったことないんですけど(笑))


今日のブログの中で最も印象的だったのが藤原選手の「夢創り☆☆」
日置市の和田小学校での出来事を掲載されていました。

子供達と交流を深めていく中で、改めて自分の原点を見つめ直すきっかけになったり、子供達に大きな「夢」というプレゼントを与えたり。。。素敵な企画でしたねわーい(嬉しい顔)


以下 ブログより抜粋
=============================================
こうして、プロバスケットボール選手としてよんで頂かなければ、決して子供たちに会うことはなかった。
こういう立場でお仕事をさせてもらうこと。
大げさではなくて、たくさんの人達に支えられ、繋がり、広がっていく環。
自分は恵まれているなとつくづく感じました。
=============================================


子供達を教えているようで、実は子供達から教えられている。
天狗になってはいけない、常に自分にできることを精一杯にやり、何に対しても謙虚に教えを受けることでさらに飛躍していくと思います。

子供が成長し伸びていくのは、素直にいろいろな物事を受け入れるから。
大人になると、プライドや偏見、主義、主張、など素直な心がどうしても消されてしまいますよね。
もっと自分に成長を求めるのであれば、そういった鎧を全部はがして素直に相手の考え方や教えを受け入れる必要があると思います。


レノヴァの皆さんのブログを見ていると、いつも試合後の感想に、準備をしてくれたスタッフの皆さん、協会関係者、駆けつけてくれたファンの皆さんへの感謝の気持ちが書きこまれていて、常に周りに気を遣って「自分たちだけでバスケしているんじゃないんだぞ」と素直に感じられて、とても素晴らしいことだと思いますぴかぴか(新しい)


僕は夢を与えるというのは、なにもバスケを教えることではないと思います。
小さな事ですけど、おごることなく、素直に努力していけば、自ずと結果は出てくる。そして周りの人たちに感謝する。その姿を子供達に感じさせることが結果としては大事なんじゃないかなって思います。


なんだかこんな事考えてしまった一日でした。
歳とったよなぁ〜(笑)



ファイトexclamation×2レノヴァexclamation×2



ポチッと応援お願いしま〜すヽ(´ー`)ノ
↓↓

人気ブログランキングへ

posted by TAI at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ポチッと応援お願いしま〜すヽ(´ー`)ノ ↓↓

人気ブログランキングへ





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。